悪徳競馬予想サイトの実態

競馬予想サイトはその性質上、悪質な予想サイトがたやすく参入しやすく、嘘や偽の的中情報を見抜けずに悪徳予想会社にひどく騙されたという方が結構な数いらっしゃると思います。

「特に競馬の初心者であれば競馬予想サイトを見て簡単に的中馬券をゲットしようという軽い気持ちで登録してしまい、その後の執拗で言葉巧みな営業で、非常に高額な有料情報を購入してしまった。」

「感性が合うという理由で、新聞や雑誌などの正確な情報をあげている優良でリアルな情報よりもこういった業者の甘い文句に誘われて、予想サイトの嘘や悪評に気づかずに購入してしまった。」

こんな感じのイメージを植え付けられて買わされたと言う初心者が酷い目に遭っています。中には借金を負ってしまったという事例もあるほどです。情報提供してくださった方の気持は痛いほど分りますが・・・

実際に的中率が高かったり、本物の的中情報を載せていたり、回収率が高い優秀な競馬予想サイトも実際にありますが、悪徳予想サイトの多くは正確な根拠に乏しい嘘・デタラメの予想を高額で販売している非常に悪徳な競馬予想サイトです。

悪徳な競馬予想サイトの手口について解説しています。"

悪徳競馬予想サイトのひどい手口

悪徳競馬予想サイトの詐欺的な手口は意外なことに基本的にどこも同じと感じます。

新しく競馬予想サイトを立ち上げ、他所の予想サイトに載っている無料情報をパクったり、ニセの競馬関係者の情報の紹介などを、華々しい売り文句で会員登録を集めます

その後、登録者に「いつもご利用下さるあなただけに素晴らしい特別な案内」「今回だけの絶対・手堅い必勝情報!選ばれた方だけ!」など、あやしげな言葉が並んだ有料情報が来て、実際に問い合わせてきた会員に言葉巧みに有料情報の購入を迫ります。

高い有料情報には、会員ごとに一部異なる内容の予想馬券などを案内し、その違う各馬券が的中する確率を飛躍的に上げ、実際に当たるっぽい情報だということを信じ込ませるようなことを行います。

この馬券、片寄りなくまんべんなく馬番を入れ、的中が分かれるように計算されていて、必ず儲かる会員が出るように仕組まれていています。当サイトで、その点を検証・追求すると開き直られたことがあります。

そして実際に的中した会員を主な対象に、さらに有料の情報を買わせて、上記と同じことを繰り返していきます。汚いことに的中すればするほど高い情報料になっていくのが特徴と決まっています。

上記内容を繰り返していくうちに、馬券が当たらなかった会員がひどく増えていくことになりますが、的中しなかった人からの苦情の毒々しい口コミや、好ましくないウワサが蔓延しきってしまうことになっていきます。

そうなってしまった場合、早めにサイトを閉鎖し、あえなく別の名前でサイトを構築し、(すでに作ってあるケースも少なくない)新たに会員を大々的に募っていきます。

特商法の記載などはその都度あざとく変えていき、同じ運営会社であることがすぐにはバレないようにしています。

また、口コミ系サイトに掲載されている口コミは恐ろしいことに悪徳競馬予想サイトの運営者自体が嘘の的中情報などを流して自作自演している場合も多々あります。

このように悪徳予想会社が運勢する悪徳予想サイトは、新しい予想サイトを作っては早々に閉鎖しているため、望ましくない口コミや怪しいウワサなどを探しても予想サイト自体の情報が多くないのが特徴になっています。

こんな悪徳な予想サイトの嘘に容易にだまされないために、悪徳予想会社が運勢する悪徳予想サイトの詳しい手口の使い方を知ることで酷い目にあわずに、悪質な予想サイトかどうかを見極めることができます。

悪徳競馬予想サイトでの被害額

以前の悪徳競馬予想サイトでは恐ろしいことに、

「熱い&厚い!!50万円の安い投資でなんと300万円得られる的中馬券を取ることを確約します!今回のコースだけは特別にハズレた場合も半額バック補填いたします!」

などと書かれているとても高額な内容の予想情報を出していて「半額バック補填」というおいしい言葉もあって、まだ初々しい競馬初心者の方が考えなしに買ってしまう被害報告が多々ありました。

払ってしまったが最後、的中しなかったとしても「ダートコースの重馬場が実際にはかなりひどかった~」「芝コースの状態が大丈夫じゃなかった~」など、アレやコレや言い訳して誤りもせずに支払うのを渋られたり、予想担当者が会社を辞めた、サイト責任者と連絡がつかなくなっていたりと、手痛く、最悪の状況になってしまっております。

更に酷いことに逆に「必ず取り戻させます!次こそは行けます!!半額で購入いただけます!!!」と出て、更に購入を煽る場合があります。こちらからしつこく責め立てると、非難の言葉が飛び交った挙句、業者がきれて暴言を吐かれるなんてことも。。。

結局、悲しくも騙されてしまった競馬初心者の方は、所持金も薄く心細いまま競馬をすることになってしまいます(あるいは競馬が嫌いになってしまって競馬の楽しさすらも見失ってしまいます)。

自分の射幸心を満足させようとする気持ちを抑えておくことができれば、こんなたかがしれた勧誘文句はすぐにはねのけられると思うのですが、なかなかこの嘘を見抜くのは難しいものです。