競馬予想サイトの有料キャンペーン

競馬予想サイトの有料キャンペーンを簡単に購入してはだめ

競馬予想サイトでは通常、キャンペーン・有料の競馬予想情報が大々的に取り扱われています。

「今回限りの買いのキャンペーン!JRAの熱い出来レース予想情報!うますぎる堅い万馬券プランのご案内」

など、悪徳な予想サイト、優良な予想サイトにかかわらずオーバーで怪しすぎる表現内容のキャンペーン参加案内も多く、ひと目では信じがたい大げさな内容ではありますが、実際に有料の高額な競馬予想情報を買ってしまわれる方も少なくないのが事実です。

ではなぜ高いのに、胡散臭いのに有料競馬予想情報を購入してしまうのか。
これは、「嘘じゃありません!絶対に当たりますので必ず買って頂きたい!」など、言葉巧みな競馬予想サイトからの勧誘があるためで、一度サイトに登録すると、そういう魅力的な案内が来るようになります。

最初は全く信じていなかったが、すごいキャンペーンの勧誘の文句を長く見ていたら、絶対買わないと損してしまうという感覚に陥ってしまい、高まる期待に無意識的に買ってしまう、という結果の流れです。

これで実際に高額配当の的中をする方がいて、そこからさらに「お客様限定のキャンペーン手厚い特別案内」として更に高い有料競馬予想情報を特別案内するというのが競馬予想サイトの販売セオリーです。
当然のことながら悪徳競馬予想サイトのものを安易に買ってしまうのは騙されたも同然のため、大変危険です。

悪徳な競馬予想サイトのキャンペーンの案内は執拗で怪しく、小賢しい内容であることが少なくないです。しかし、最近の競馬の人気の高まりで、優良、悪徳な競馬予想サイトに関係なく大げさな勧誘文句が好まれる傾向にあり、優良か悪徳かを見極めるのが難しくなっている感じます。

もちろん優良な競馬予想サイトも実在しますので、一概に全部が全部悪徳な競馬予想サイトとはいえません。

悪徳な競馬予想サイトでは、キャンペーン(有料競馬予想情報)は購入者全員に同じ馬券を案内しているのではなく、購入者ごとに違う馬券を複数用いて、その中の的中者からさらにキャンペーン特別案内を行うという手法になっています。

実際に利益を得た会員さんに、更に有料競馬予想情報を買ってもらうため、クレームも出にくく、こういった黒い悪徳な競馬予想サイトが成り立っています。

危機感の鈍いお客さんだと「前回も凄く当たったし・・・今回もきっと当る馬券をくださるはず!」などと思ってしまい、酷いことになってしまうということも多々あります。

「有料キャンペーン=悪徳」ではない

なかには本当に有料競馬予想情報として競馬関係者(JRA職員、馬主など)の予想やレース展望の読み、競走馬の状態の裏話などを密かに提供している良い運営の競馬予想サイトも存在するので、その類いの競馬予想情報を見れる予想サイトを探している競馬予想の玄人の方であれば投資するにはもってこいのとても有益な情報かもしれません。

この手の競馬予想サイトは競馬の情報の価値を正しく知っており、実績もある優良な予想サイトであることが多いため、昔からよい競馬予想サイトをよく知っている競馬予想のプロの方などは特に欲しい特別案内の、おいしい有料情報にアンテナを上手く張って儲けていたりします。

・・・ですが、競馬関係者による詳しい競馬予想情報を提供しているサイトは実のところなかなか存在自体が少なく、基本的には正しい根拠の無い競馬予想情報を異様な高額で特別案内と呼んで紹介している悪い運営の競馬予想会社が多く、もし有料競馬予想情報を利用する場合はそういった危ない悪徳競馬予想サイトをよく見極める必要があります。

当サイトの誇る口コミ投稿やタレコミ報告などのまとめ情報などを参照して見極めて下さい!

有料キャンペーン(CP)を買うときの注意

無料情報などの確認で詳しい検証と比較によってこの競馬予想サイトは信頼できると確信したときに、有料キャンペーンの予想情報を買おうと思うこともあるかと思います。
その場合は以下の注意ポイントを推奨しますので、よく肝に銘じておいて下さい。

  • 有料キャンペーンは返金等の記載があっても基本的には返って来ない。
  • 有料キャンペーンの予想情報と言っても必ずしも当るわけではない。
  • 有料キャンペーンの予想情報が的中した場合、かなりの確率で次回キャンペーンの特別案内が来るようになる。
  • 有料キャンペーンを含めた競馬による収支・回収額は必ず正しく把握しておく。

これらをあまり気にしないと、恐ろしいことに「有料キャンペーンの予想情報が的中して儲かった!嬉しい!」ということだけが色鮮やかに記憶に残り、その先の、更なる有料の予想情報の危うい特別案内の勧誘に簡単に乗ってしまうことになります。
そうなってしまうと悲しいことに競馬で赤字になってしまって、懐が寂しくなったりひどいときには借金を負うということにもなりかねません。

有料キャンペーンの特別案内の大きな落とし穴がここにあるので要注意です。